討論会

Cournot Centre

2015年12月16日 - 6PM

フランスは2つのドイツと上手くやっていけるのだろうか?

ESCP EUROPE - PARIS 11

Speakers: Robert Boyer (パリ・アメリカ研究所), Ekkehard Ernst (国際労働機関), Baptiste Françon (ロレーヌ大学), Bernard Gazier (パリ第一大学 ; クルノ・センター), Xavier Ragot (フランス経済研究所 OFCE)

続き // PDF & Video/a>
Robert Boyer (Institut des amériques)

Ekkehard Ernst (Organisation internationale du travail)

Baptiste Françon (Université de Lorraine)

Bernard Gazier (Université Paris I ; Centre Cournot)

Xavier Ragot (OFCE)

ESCP Europe
79, Avenue de la République - 75011 Paris
Salle 5119, Bâtiment 3, 1e étage


Métro : RUE DE SAINT-MAUR (LIGNE 3)
http://www.escpeurope.eu

2014年12月16日 – 16時半-21時

社会民主主義には経済的基盤はあるのか?

79, avenue de la République, Paris

発表者:Jean-Louis Beffa (クルノ・基金, Lazard), Olivier Boylaud (Spezadenn), Bernard Gazier (クルノ・センター, パリ第一大学), Xavier Ragot (フランス経済研究所 OFCE), Udo Rehfeldt (社会・経済研究学院 IRES), Jean-Marc Vittori (Les Echos)

続き // PDF & Video

Presentation Gazier/Boylaud (1.3 MiB)

17時 − 社会民主主義のミクロ経済的基盤

• Jean-Louis Beffa (クルノ・基金, Lazard), Bernard Gazier (クルノ・センター, パリ第一大学), Udo Rehfeldt (社会・経済研究学院)







18時半 – 社会民主主義における政治とマクロ経済の軌跡

• Xavier Ragot (フランス経済研究所 OFCE), Jean-Marc Vittori (Les Echos)

2012年6月8日 14時30

経済的成長とは何なのか?

Centre Cournot - Paris

討論会 : Olivier Boylaud (Spezadenn), Ekkehard Ernst (BIT) et Xavier Timbeau (OFCE).

Presentation Ekkehard Ernst (570.9 KiB)

2011年12月7日

ヨーロッパの経済危機 - 大西洋両岸のパースペクティヴ
パネルディスカッション&ブックラウンチ

Washington, D.C.

議事進行 Robert Solow (M.I.T.)
共催:大西洋両岸関係センター、 ジョンズ・ホプキンス大学 – SAIS、EUセンター・オブ・エクセレンス、ワシントンDC

ノーベル経済賞学者 Robert M. Solowを始めとする優秀な専門家達がヨーロッパの経済の挑戦について議論する。ヨーロッパの経済危機はEUが遂に瓦解してしまった事件として記憶されることになるのだろうか? あるいは、より統合され競争的な連合に向けた再出発点として記憶されることになるのだろうか? 新刊ヨーロッパの経済危機:大西洋両岸のパースペクティヴ( Robert M. Solow、 Daniel S. Hamilton共編)を参照されたい。

En savoir plus // PDF & Video

開会の辞 及び 新刊の紹介

• Daniel Hamilton, 大西洋両岸関係センター ディレクター



• Robert Solow, クルノ・センター代表



朝の部 I

ヨーロッパの経済危機:大西洋両岸のパースペクティヴ
• Martin Baily, ブルッキングス研究所



• Hans-Helmut Kotz, ハーヴァード大学



• Benjamin Friedman, ハーヴァード大学



Question and Answer Session



朝の部 II

ヨーロッパの経済危機:ヨーロッパの未来への示唆
• David Calleo, ジョンズ・ホプキンス大学 – SAIS



• John Gabriel Goddard, 世界銀行



• Daniel Hamilton, ジョンズ・ホプキンス大学 – SAIS



Question and Answer Session

2010年10月19日

ヨーロッパにおける経済政策の実現可能性について

ジョンズ・ホプキンス大学、ワシントンD.C.

Organisé avec Johns Hopkins School of Advanced International Studies

話者: Martin Baily (ブルッキングス研究所), David Calleo (ジョンズ・ホプキンス大学), John Gabriel Goddard (世界銀行), Dan Hamilton (ジョンズ・ホプキンス大学), Jacob Kirkegaard (ピーター・G・ピーターソン国際経済研究所), Hans-Helmut Kotz (ハーヴァード大学), Xavier Ragot (フランス国立科学研究センター CNRS), Jérôme Vandenbussche (国際通貨基金 IMF)

En savoir plus // PDF & Video

Introduction

• Robert Solow, President, Cournot Centre for Economic Studies
• Daniel Hamilton, Director, Center for Transatlantic Relations, Johns Hopkins University – SAIS



European Monetary and Fiscal Policy: Transatlantic Perspectives

• Martin Baily, Brookings Institution

Presentation Martin Baily (249.4 KiB)



Jacob Kirkegaard, Peterson Institute for International Economics

Presentation Jacob Kirkegaard (424.4 KiB)



Hans-Helmut Kotz, Harvard University



Xavier Ragot, CNRS – French National Center for Scientific Research

Presentation Xavier Ragot (19.5 KiB)



The Feasibility of European Economic Policies

David Calleo, Johns Hopkins University – SAIS


John Gabriel Goddard, The World Bank

Presentation John-Gabriel Goddard (463.3 KiB)



Daniel Hamilton, Center for Transatlantic Relations, Johns Hopkins University-SAIS



Jérôme Vandenbussche, International Monetary Fund

Presentation Jérôme Vandenbussche (43.7 KiB)



Questions and Answers



2009年2月9日

アピール:ヨーロッパ経済再興のための共通財政政策に向けて

於ベルリン

Jean-Louis Beffa (サンゴバン), Gerhard Illing (Ludwig Maximilian University of Munich), Inge Kaul (Hertie School of Governance), Günther Schmid (WZB), Robert Solow (マサチューセッツ工科大学M.I.T.)

Pour une politique budgétaire commune (51.3 KiB)

En savoir plus // PDF & Video





2008年2月27日

ヨーロッパにおけるマクロ経済政策へのアピール

於ミュンヘン

Jean-Louis Beffa (サンゴバン), Robert Boyer (E.H.E.S.S.), Bernard Gazier (パリ第一大学University of Paris I), Gerhard Illing (Ludwig Maximilian University of Munich), Robert Solow (マサチューセッツ工科大学M.I.T.)

2007年12月5日

ヨーロッパにおけるマクロ経済政策再生のために

於ミュンヘン

Jean-Louis Beffa (サンゴバン), Robert Boyer (E.H.E.S.S.), Edouard Challe (フランス国立科学研究センターC.N.R.S.), Gerhard Illing (Ludwig Maximilian University of Munich), Xavier Ragot (フランス国立科学研究センターC.N.R.S.), Robert Solow (マサチューセッツ工科大学M.I.T.), Eloïse Stéclebout (European Central Bank)

より多くの議論を参照してください。